【アモールインザスカイ】空に浮かぶチャペル!岬からグアムを一望できるチャペル【グアム編3】

グアムのチャペル巡り3つ目です。

アモールインザスカイについて

このチャペルは、恋人岬と呼ばれる
グアムの観光スポットの近くにあります。
行ったことがある方ならわかると思いますが、
岬と名がつくだけあって、高台にあり眺めがいい観光地です。

https://colors-w.com/others/-/214/
※過去にはクチュールナオコさんでも取り扱いがあったので、
見学もそちらでお願いをしましたが、
現在は取り扱っていないようです。

見学スタート

市街地からも車で10分ほど小道を車で走っていきます。
先ほど見たブルーアステールやルースデアモールがあるような
比較的市街地に近いところにあるのではなく、
のどかな農道のようなところを走っていきます。

その道は、有名アイドルグループのPVでも使われたそうです。
緑の中を走っていきます。 

しばし坂道をのぼっていくと
目の前にチャペルが現れます。
この10分ほどのドライブもいいですね!

そしてこちらがチャペル!

f:id:takitatenogohan:20160305114344j:plain

かわいらしいチャペルです!
バージンロードから見ても眺めがいい。
なによりもすごいのが、空が近いということ!

写真を見てお分かりかと思いますが、
バージンロードに空が反射しています。
海じゃなくて空!

祭壇です。
ここに立って愛を誓います。
本当に眺めがいいですね!

f:id:takitatenogohan:20160305114439j:plain

遠くに市街地が見えます。

ビーチ沿いのチャペルと違って、
群青色の海を眺められるので、
地球の壮大さを感じられます。

振り向くとこんなかんじです。

f:id:takitatenogohan:20160305114532j:plain

小さめなのでゲストがそれほど多くなかったり、
アットホームが好きな方にはいいかもしれません。

見学することはできなかったのですが、
ウェイティングルームは蜷川実花さんが監修されており、
イメージ図がとってもかわいかったです!
絶対フォトジェニックになること間違いないと思います。
チャペルの下に出来るそうで、工事のおじさんたちが働いていました。
完成が楽しみです♪

外に出ると撮影スポットがあります。
こちらも素敵ですね♪

f:id:takitatenogohan:20160305114652j:plain

別の場所から。
こちらは街が見えます。
いろんな角度の写真が撮れるのも、
高い場所にあることもメリットですね。

f:id:takitatenogohan:20160305114750j:plain

外観はこんなかんじです。
小ぶりのチャペルですが、
やはり中に入ってみないと堪能できない
祭壇からの景色はよかったです。

f:id:takitatenogohan:20160305114937j:plain

階段の下は駐車場です。

横には御神木があります。
ガイドさんがおっしゃるには、とても縁起がいい木のようです。
なので来る時はいつもお祈りするそうです♪
縁起がいいチャペルっていいですね。

f:id:takitatenogohan:20160305115101j:plain

このアモールインザスカイさんは、ゲストハウス式ではないので、
チャペル独立型です。
なので、パーティをするなら市街地に戻ります。 
基本的に会場は有名ホテルを選ぶことができます。

車で10分ほどで移動し、会場も見せていただきました。
式の余韻に浸りながらドライブするのもいいですね。

ホテルのパーティ会場からの景色も最高!
ビーチもすぐそこです。
無理を言って一箇所だけ見せてもらいました。

f:id:takitatenogohan:20160305115230j:plain

まるで、窓の外が絵画のようです…

おまけ。
ちょうど12月だったので、クリスマスツリーもありました。
南国でクリスマスツリーってなんが不思議なかんじですね!

f:id:takitatenogohan:20160305115415j:plain

感想

以上、アモールインザスカイの下見見学でした!

市街地からは少し離れますが、
恋人岬と同じ高さのチャペルからの景色は抜群でした!
写真のようにかなり眺めも良く、
ビーチ沿いのチャペルとは違った特別感があると思いました。

パーティも有名ホテルで行えるので、
料理の心配も必要なさそうです。

では、最後ジュエルバイザシーを見てみます。

2件のピンバック

コメントは現在停止中です。