【ジュエルバイザシー】巨大なシャンデリアとビーチが目の前!有名ホテル併設で移動も楽々♪【グアム編4】 

グアムのチャペル巡り4つめです。
グアムはこれでラストです。

ジュエルバイザシーについて

グアムにあるハイアットリージェンシーさん内にあるチャペルです。
市街地からもほど近く、
グアムに来る際にはここに泊まる観光客の方も
多いのではないでしょうか。

この高級ホテルに併設されているチャペルなので
どんなにステキなんだろうとわくわくします。

見学スタート

ホテルのプールサイドを通り抜けてチャペルに向かいます。
アールイズさんのオフィスそのものがホテル内にあるので、
準備してそのまま行けます。
泊まるとさらに移動や準備も楽そうです。

さらにどんなに近くても、当日はリムジンに乗って移動だそうです!
本当にちょっと歩けば到着できそうなのですが、
ここはプリンセス気分を味わうべく
乗せてもらいました笑

そして、会場に到着です。

f:id:takitatenogohan:20160305155554j:plain

横から見たチャペルです。
外から見ても、存在感があります!

中に入ります。

f:id:takitatenogohan:20160305155714j:plain

おおーきれい!
パンフレットとほぼ同じような印象を受けました!
夕方4時くらいだったので
午前中のようなくっきりとした明るさではありませんが
そこまで暗くもなく、きれいに青く反射されています。

こちらもビーチ沿いなので、すぐにビーチ撮影ができます。

f:id:takitatenogohan:20160305160023j:plain

ここから降りられそうですね…冒険心!

少しちょっと暗くなってきましたが、
それでもきれいに撮れるのが海外のいいところですね。
当時iPhone 6で撮影していたのですが、
特に画像の修正もしていません。

やはりビーチ沿いは、透き通ったビーチが目の前なので
写真映えもできて嬉しいですね。

f:id:takitatenogohan:20160305160233j:plain

さらに、上を見上げると大きなシャンデリアにも惚れ惚れします。

振り向くとゲストの席はこんなかんじです。

f:id:takitatenogohan:20160305160432j:plain

白が基調となっています。
これまで見た中では、一番人数を収容できそうです。
家族だけでなく、友達もかなり呼べそうな印象です。

f:id:takitatenogohan:20160305160654j:plain

外に出ます。
このホテルは市街地に近いほうなのですが、
プールもあるせいかビーチにはあまり人はいませんでした。
やはり、高級ホテルクラスになると、
比較的静かで、砂浜もきれいです。

外に出たすぐ横には、HPで見る鐘があります。
これは絵になりそうです!
(鳴らしていいですよ!と言われ、恥ずかしながら鳴らさせてもらいました)

f:id:takitatenogohan:20160305160959j:plain

ビーチ側から見た外観です。

f:id:takitatenogohan:20160305161253j:plain

オプションだそうですが、南京錠を残すことができます。
ますますいい思い出になりそうです。

f:id:takitatenogohan:20160305161444j:plain

パーティ会場は、今回は使用中のため、
見学することはできませんでした。
ただ、いくつか会場があるので、
場所によって景色が違うとか…!
今回は使用中とのことで、パーティ会場は見られませんでしたが
ホテル内ということもありそこまで心配する必要もなさそうです。

感想

以上、ジュエルバイザシーの下見見学でした。

有名高級ホテル併設ということで、
まずは宿泊や移動、打ち合わせも楽そうという印象でした。

チャペルもグアムの中では比較的大きめで、
眺めもかなりよかったです。
また収容人数もこれまで見た中では
比較的多いので、家族や友人を
たくさん呼びたいカップルにも向いているかもしれません。

グアム、君に決め…られない笑

とにかくコンパクトで移動のしやすさ、
そして3時間ほどで日本から来れるリゾート地ということもあり、
これなら家族も呼べそう…と思ったのですが、
まだ決めきれないところがあり
次にバリ島に旅行することにしました!

え、バリって東南アジアだから
あんまりきれいなところってないんじゃない?と
思われそうなのですが、
これが度肝を抜くところが多く
ますます海外挙式がしたくなるところばかりでした。
バリにも興味ある方は次の見学風景もご覧ください♪

1件のピンバック

コメントは現在停止中です。