【バレ クンチャナ】石畳がおしゃれ!ガゼボウェディングでバリらしさも堪能【バリ編2】

続きまして、ガゼボウェディングができるバレクンチャナに移動します。
ホテルは同じく

ガゼボとは

ガゼボとは、
「ガーデンに設置されている屋根と柱だけの小さな建物のこと」
だそうです。
文字だけで見ると想像がつかないのですが、
屋外ウェディングのひとつです。
お庭でのウェディングになるので、
開放的な雰囲気を楽しめると思います。

会場見学

アヤナリゾート内には、いくつか挙式会場があるのですが、
その中で2つガゼボウェディングができるところがあります。
そのうちのひとつが、バレクンチャナです。

そこはまさに隠れ家的でした。
移動用のカートから降りて、庭に進みます。

見えて来たのは、バリによく見る門です。

f:id:takitatenogohan:20160318161914j:plain

そこをくぐると、ガゼボがあります。

f:id:takitatenogohan:20160318161945j:plain

※ちょうど準備中だったので、ガゼボでスタッフさんが作業中でした。

ガゼボといえど、囲いがあるのでプライベートな雰囲気がありました。
ガゼボの奥に壮大なインド洋が見えるので、
解放的だし、眺めもいいです。
挙式のときには、バージンロードをお花でつくるそうです。

f:id:takitatenogohan:20160318162025j:plain

ガゼボのサイドは水辺が囲んでおり、
カメのオブジェから水が流れ出ています。
なんだか縁起もよさそうです。

感想

このときは準備中だったので、華やかさこそありませんでしたが、
おしゃれ!というか、バリらしい雰囲気が想像できました。
周りが門と石壁に囲まれいるので、プライベート感があります。
石や水、花に囲まれ自然を感じながら厳かな挙式ができると思います。

実際のデコレーション後の雰囲気は、HPから確認できます!

アヤナのチャペル見学は続きます。

2件のピンバック

コメントは現在停止中です。