【海外挙式レポ】天気に恵まれた最高の1日!挙式の雰囲気やホテル内撮影、そしてバリ市内ロケーション撮影のススメ【挙式~ロケーション撮影編】

さて全開は準備編ということでしたが、
挙式編~ロケーション撮影までのレポをします。

はてなブログからWord Pressに移行したので
写真には過去に使用していたクレジット
@takitatenogohanや@momonosukeを
そのまま使用しています。
追加分は新しいクレジットになりますが、
すべて@ricopeaceで使用しているものです。
ごちゃごちゃですみません。

マジェスティックチャペルで挙式

この日の天気は最高でした。
前日に雨が降ったので心配したのですが、
からりと晴れてとても気持ちのいいお昼です。

支度部屋からゆっくり歩いてチャペルへ向かいます。
ドレスで歩きなれていないので
何回も巻き込みました…汗

そして、あの憧れていたチャペルが目の前に。

f:id:takitatenogohan:20180704231838j:image

遠くに見ますが、改めて見るととても大きいです。
扉を開けて中に進みます。
そして、この景色が待っていました!

f:id:takitatenogohan:20180704231847j:image

扉を開けた瞬間に広がる景色に、
ここでよかったと改めて思いました!
この天井の高さと
180度ガラス張りがたまりません!

大好き!!!

挙式は、神父さんの進行により進んでいき、
あっという間に撮影になりました。
あー緊張した笑

室内撮影の後は、ビーチ撮影に移ります。
ヘアメイクさんは、ビーチ撮影で
髪の毛をダウンスタイルにしたかったので
そこまでお願いしました。
なんとも心強かったです。

そして、日本でつくったブーケと花冠をつけて
ビーチへ!

f:id:takitatenogohan:20180704231842j:image

なんと雲がなくなって快晴になりました!
この時の海と空は、グアムやハワイにも負けません。

オプションで買った風船はこんな風に撮影していただきました。

他の花嫁仲間から指示書があるといいと聞き、
パワーポイントで撮影したいポーズをまとめて
事前の打ち合わせ渡しています。
さすがに多かったようで、
はずせないもの3-4つだけになったうちのひとつです。
夫、たくさんジャンプしてくれました!

さらに、このリッツのホテル内も
かなりのフォトスポットなので、
ホテル内撮影プランもつけています。
そのため、びーちだけではなくて、緑の写真も残せました。

もう大好きなホテルです!
ホテルの中も広いので、池やプールサイド、
ロビーなどでも撮影していただきました。
とっても楽しい時間でした。

ロケーション撮影

さて、続いてロケーション撮影に行きます!
ここからは、友人に紹介していただいた、
現地に住む日本人カメラマンさんを手配しました。

お願いしたのは、ムーンライズエンターテイメントさんです。

ご夫婦で経営されていて、バリ在住歴も長いので
いろんな場所に連れていっていただきました。
少しだけ写真も入れたいと思います。

ホテルで合流し、車に乗って外に出て撮影をしに行きます。
ロケーション撮影がしたいと言っても
わたしもバリの寺院くらいした思いつかなかったのですが、
バリの寺院や、お花があるところ、
何気ない道端など、車を何度も止め
カメラマンさんの気の赴くままに撮影いただきました。
本当に土地勘があってすごいです。

そして、バリと言えばサンセット!ということで、
たくさんサンセット撮影もしていただきました。

f:id:takitatenogohan:20180704231850j:image

サンセットに変わっていく空がとってもきれい。
バリの自然には人間は勝てませんね…
もう影になってもいい写真です。

ちなみにこのショットを撮るために

f:id:takitatenogohan:20180704232235j:image

並びました笑
日本人はあまり来ないのですが、
中国人に大人気のスポットのようで、
場所の取り合いだし、アメ車を持ってきていたりと
めちゃめちゃ気合の入ったカップルがたくさんいました!
もうなかなか譲ってくれない笑

そして、このピンク色のサンセット写真がとてもすてきでした!

f:id:takitatenogohan:20180704232031j:image

ライトを調整してピンクにしていたようですが、
オレンジじゃなくてピンクってすごい…

最後は、ホテル近くの暗闇で
星空撮影までしていただきました。
その写真はいつまでもわたしたちのスマホの待ち受け画面です。

だいたい6時間くらい撮影をお願いしたのですが、
こんなに安くていいの⁉というくらいの良心価格でした。
ウェディングだけでなく、友達同士や家族写真なども
撮っていただけるようなので、
またバリに来たときはお願いしたいなあと思いました。

ちなみに、この間トイレは1回も行っていません。
興奮していたのか、暑かったから汗になったのかわかりませんが、
まったくトイレに行きたくならなくてよかったです笑

バリウェディングを堪能した!

とにかく楽しかったです!
後に国内パーティを行うのですが、
それよりも気楽で楽しかったです。

日本ではなかなか手が出しにくいホテルへの宿泊、
自分たちが一番気に入った空と海が目の前のチャペル、
ビーチや自然との撮影、
サンセットや星空の撮影…
など、
日本ではできないことばかりと体験でき、
最高の1日になりました。

わたしたちの挙式数日後には、
同じチャペルで挙式するカップルを見たのですが、
その日は1日中スコール、よくて曇りだったので、
挙式が再開できるのを待っていました。
乾季ではありますが、突然のスコールは
日常茶飯事なのが東南アジアです。
そのようなシーンも目の当たりにし、
バリの天気にも恵まれてとてもラッキーだったと思います。
バリに呼ばれたんだな~としみじみ思います。

2人だけで寂しくないか、と思われそうですが、
わたしたちには事情があり、
2人だけで行うことを決めたので悔いも?ありませんし、
むしろ誰にも気を遣わなくていいので楽でした。

海外挙式は何度でもやりたいです。
またバリに帰りたい。

お世話になったところまとめ

バリ挙式でお世話になったところを最後にまとめます。

旅行の手配
エアトリ(当時DeNAトラベル)さんで、
飛行機とホテルを予約しました。
今はマイルもためているので、
飛行機もホテルも直接申し込むと思いますが、
ネット手配のほうがお得になりました。

ウェディングエージェント
リゾート婚大手のワタベウェディングさん。

最初の打ち合わせから1.5次会の提案まで
丁寧でしかっりした対応をしていただき、
ずっと安心してお任せできました。

ウェディングドレス
近藤千尋さんがデザインした”ちぴドレス”です。

トレーンのチュールが多く、
まさに王道プリンセスドレスです。
人によっては重いと感じるくらい
チュールを重ねているので
このかわいさができあがっています。
個人的には重さは感じませんでした。
セミオーダーができるので、
自分の体に合わせて調整していただけます。

ロケーション撮影
ムーンライズエンターテイメントさんです。

日本人のご夫婦が経営しているので、
夜まで安心して撮影をお願いできました。
どれもすてきな写真ばかりです。

すてきな思い出を作ってくださり、
みなさんありがとうございました。