【国内挙式レポ】センチューリーコート丸の内で国内披露宴決定!…でも国内準備でへとへとに??【準備編】

国内挙式

海外挙式から2か月後…
国内での披露宴を行いました!
今回は準備編として、国内披露宴までのいきさつや準備などを
まとめたいと思います。

なぜ、国内披露宴をしたのか

本来であれば、家族と少人数の友人を招いて
海外挙式のみで終了する予定でした。
しかし、私の父の病気により
海外への移動の負担や食への配慮があるため
安全をとって呼ばず、2人だけで行いました。
すでに料金も払っていたのもあり、
キャンセル料がかかってしまう段階だったので
とりあえず2人でハネムーンもかねて行いました。

ただ、やはりせめて楽しいことは家族でも共有したいと思い、
最終的に国内でのパーティを実施することにしました。

もし、海外挙式で2人だけでやるのはどうなんだろう、
薄情じゃないか、などと迷われているカップルがいたら、
それは違うと思うし、むしろ実施していいと思います。
2人だけの挙式はかなり気が楽です。

そのような背景もあり、国内で挙式することにしました。

国内披露宴エージェント

実は海外挙式でワタベウェディングさんを訪れていたとき
帰国後パーティの案内を提案していただきました。
そこで紹介してもらったのが、アールキューブさんです。

株式会社アールキューブ
結婚式の新しい常識をつくる。会費婚を運営する株式会社アールキューブのウェブサイトです。

会費制のパーティを手配いただけるそうです。
個人的にも、過去に友人たちの披露宴は参加してきましたが、
会費制のほうが少しでもお金に余裕も出るし、
一律金額なので差が出ないということもあり、
大賛成でした。
(一部の地域では会費制のほうが主流みたいですね)

アールキューブさんの打ち合わせ会場は
表参道にありますが、
裏道にあるのでかなり見つけづらかったです…

いくつか、会場の候補をいただき見学しにいきました。

会場選びのポイント

このような会費制の場合、ゲストハウスやレストランが多いようで、
全員が知っているような有名ホテルはなかなかありません。
さらに、わたしたちの友人や家族は地方から来るので
土地勘がない人も多いです。

なので、とにかく立地重視で見学しにいきました。
飛行機や新幹線の発着ポイントからも割と近く、
都内在住者のキラキラスポットでもある
表参道、青山などを見学しましたが、
駅から歩いてみると意外と遠かったり、
道に迷ったりと困惑してしまいました。
もちろん、建物はおしゃれだったり、料理もおいしいのですが、
やむおえなくあきらめることに…

そこで、決めたのが東京駅です。

すべての路線が集まっているので、
地方でも都心住でも動きやすく、
もしパーティ後に飲みに行くとなっても
銀座新橋エリアがあるのでチョイスも多いです。
さらに、宿泊を伴う人がいても
銀座新橋エリアで予約ができるので
タクシー移動でもそこまでお金もかかりません。

立地を選ぶ場合は、エリアだけでなく
会場までの導線も考えてみるといいかと思います。

会場決定

そんなわけで、国内の会場は
センチュリーコート丸の内さんに決定しました!

センチュリーコート 丸の内
東京・丸の内の地で昭和9年よりその荘厳な佇まいを守り続ける明治生命館。2008年7月、新たにクラブレストラン「センチュリーコート丸の内」として甦りました。

東京駅・新橋駅からほど近く、
レストランといえど昭和9年からある重要文化財。
歴史深い建物はロマンを感じます。

内装も重厚感があり、おちついた印象。
そして、レストランでありながら
チャペルにも変身するので
セレモニーからパーティまで一貫して行えます。
料理は試食ができなかったのですが、
口コミサイトを見ても評価が高いので安心。

また1日の組数も多くないので、
かぶることがなく時間をゆったり使えるのも特徴です。

さらに、ときどきドラマの食事シーンでも見かけるので、
テレビに出るたびに、ここうちらがパーティしたところだよね!
と盛り上がります。

それほどよかった会場なので
今思えば、直接会場とやりとりをすればよかったと思います。
エージェントを介してやりとりとしていましたが、
結局わからないことがあり、
会場に直接確認しに行ったりしました。

準備で大変だったこと

国内披露宴は、とくかくすべてが大変に感じました。
海外挙式は、自分たちのことだけを考えればよかったので
それほどめんどうなこともなかったのですが、
国内は数十人~数百人をマネジメントしなければいけません。

また、仕事をしながらの準備なので、
もろもろこだわりすぎると本当に大変でした。

親族は特に問題がなかったのですが、
友人の来る来ないの連絡や、
子連れをNGにしたときの反応や、
当日欠席となった子がいて
当日も準備をしながらぎりぎりまで連絡を取ったり、
後で会費を回収して文句を言われたり…と
軽くメンタルにくる部分もありました。
子連れくらいいいじゃんと思いますが、
反対に旦那さんに預けたり、
シッターさんに預けられないのか疑問でした。

また、途中でエージェントの担当者も変えてもらいました。
最初の担当者は、なんだか抜けていて
忘れっぽいのかなと思ったのですが
だんだん日程が近づくにつれて対応の悪さに
変えてもらうことにしました。
暴言を吐かれたなどという悪さではなく、
会場への確認もれなどがあって、
あまりしっかりされなかったです。
次の方はとてもいいかただったので安心しましたが、
エージェントの相性によって
結婚式の良し悪しも変わってくるんだな~と思いました。
だからこそ、直接会場にお願いすればよかったです…

お色直しについて

海外挙式でも着たウェディングドレスはクリーニングに出し、
国内披露宴はお色直しもすることにしました。
最終的に選んだのはシンデレラ&コーさんでした。

ウェディングドレス カラードレス レンタル|Cinderella & Co.【シンデレラアンドコー】
オリジナルデザインで人気のウェディングドレスやカラードレスのレンタルや購入、サイズオーダーも可能なドレスショップ。フェミニンでナチュラル、トレンド感のあるドレスはちょっとおしゃれな花嫁に人気。

どうしてもピンクのドレスが着たかったのですが、
なぜかどこに行ってもパッと華やかなピンクがなく、
全体的にくすみピンクかパステルピンク…
そこでたどり着いたのがこちらでしたが、
レンタル料も思ったほど高くなく、
鮮やかなキャンディピンクのドレスをレンタルすることができました。

お知らせ
はてなブログからWord Pressに移行しました。
写真には過去に使用していた@takitatenogohanや@momonosukeを
そのまま使用しておりますが、すべて@ricopeaceで使用しているものです。

タイトルとURLをコピーしました