花嫁ダイエット | 10kg痩せる!健康的な花嫁を目指すためにしたこと。

国内挙式

結婚式の大大大問題、ダイエット。
おそらく、すべてのプレ花嫁さんたちの
悩みではないでしょうか。

夫くんと付き合い始めたころは 
MAX 70kgオーバーであったのもあり
よく付き合ってくれたな~と感心。
ちなみに身長は167cmで、
BMIだけでみたら
ぎりぎり標準~肥満に片足入ってるくらいでした。

実はこれくらいの体形の方のダイエットって
あまり見かけないというツイートを見て、
確かに!と思い、
あまり体形を公表するのは好きではありませんが、
まとめようと踏み切りました。
ごく豊満→普通体型な方か、
ガリガリ→さらにガリガリの人のダイエットが
多いんですよね。
日本はほんとうぽっちゃりが生きにくい国ですよね…涙
同じような方の参考になればうれしいです。

スペック

・身長は167cm
・元バスケ部で、動くのは好き
・さらに食べるのも好き(夫くんと同等の量を食べれる)
・好きなものは白米、お肉、アイス
・冷え性
・特に下半身ででデブ

動けるデブです、はい。

ダイエットを始めたときの写真がこちら。

f:id:takitatenogohan:20190227210659j:image
f:id:takitatenogohan:20190227210717j:image

Max体重のときに、ブライダルフェアに行ったときの写真です。
(2015年の秋ごろです)
とってもかわいいドレスだったのですが、
背中が閉まってないし、背中の肉には厚みがあります。
天使の羽ってどこでしょう?
腕も太いですね。まっすぐな腕に憧れます涙
こんな腕でも腕立て伏せができません。
しかしながら、ウェディングドレスは選べば
下半身は隠せるメリットがあります。
そのため、がんばるべきは上半身なのですが、
これを気に全身痩せしよう!と一念発起しました。

どうやって痩せたか

気づいたことは、太ってしまった人が
いきなりエステに走るのはお金の無駄遣いです。
また、エステも挙式の数か月前からでないと
コースを組んでくれないところが多いので
まずは自分で頑張ってみることが大事だと思います。
また、通ったエステの担当者さんに言われたのは、
エステはあくまでも手助けなので
あくまでも個人の努力が必要です。

よく細い友達を見ると
全然食べてないし、食べ物も選んでいます。
仕事柄自分の体形に厳しく生きる子もいますが、
おそらくは小さい時からの食育なんだと思います。

また結婚生活と同じで、
結婚式のためだけに痩せることがゴールではなく
健康的な身体で居続けることが理想だと思うのです。

さて、1年間で行ったダイエット方法はこちらです。

☆ダイエット開始当初 春~秋 (バリ挙式からおよそ1年前)

とにかく運動、ジムに通う。
大好きなボクササイズに週3で通いました。
ジムは自分が好きなものを選ぶと続けられます。
ご飯は基本そのままなので、案の定痩せない時期が続くきます。
夜ご飯に食べたいものを朝ごはんにする、
という謎の法則を考え
朝から唐揚げパーティをした日もあります。
これは最高の朝食でしたが、
朝から油ものもよくないと思い辞めました…

☆秋 (バリ挙式からおよそ9か月前)

この時点で、5kgほど減量しました。
少し食事を意識するために、腹7分目くらいを目指し、
大盛はやめました。

☆冬 (バリ挙式からおよそ6か月前)

67kgくらいからほぼ体重が落ちなくなる、
毎回このくらいで停滞期になります。
地道にボクササイズに通い続けます…

☆年明け〜春先 (バリ挙式から6〜3か月前)

花嫁会に参加し始め、
美人でスタイルのいい人しかいないと気づきます。
地獄のようです。
ぽっちゃりいなくない!?
ダイエット話でも盛り上がり、
運動後にプロテインを飲み始めることに!
さらに、夜ご飯の炭水化物を抜くようにしました。
当時飲んでいたのは、
薬局でも手に入りやすいザバスのプロテイン。

シェイプ&ビューティ|ザバス|株式会社 明治 - Meiji Co., Ltd.
美しく引き締めるために。大豆プロテインと美容成分のコラーゲン配合、シェイプ&ビューティ。ソイプロテイン。溶けやすく美味しい。女性用プロテイン。一番売れているプロテインブランド。飲みやすくて美味しい。こだわりの安全。国内製造。

ミルクティーみたいでおいしかったです。

☆春 (バリ挙式から2〜3ヶ月前)

暖かくなったせいか、体重が落ち始めます。
67→65kgまで落ちるように。
引き継ぎ運動もしつつ、
この辺りからエステの力を借りて、
見た目にもフォーカス。
さらに友達の教えにより、
粉物(パスタやパン)は食べるのを控えました。
寝る前にアミノ酸も飲み始めます。

アミノバイタル® プロ|商品情報|味の素株式会社
アミノバイタル® プロの原材料、栄養成分、アレルギー物質など詳しい情報を紹介します。

☆1ヶ月前〜バリ挙式

働きながらのダイエットだったのですが、
ひとりでランチに行くときは
お昼ご飯のお米すら半分以上残すようにしました。
お米を残すなと教わってきたわたしには
かなり悲しかったので、
ご飯を少なめでオーダーできるときは少なめにしました。

夜21時以降は食べず
あたたかくなってきても
湯船につかるようにしていました。

そして、直前で目標にしていた63kgへ到達し
無事マイナス10kgを達成しました!

☆バリ挙式〜国内挙式まで

当時、AYAさんが話題になりました。

Aya_Official(@aya_fitness) • Instagram写真と動画
フォロワー461.7千人、フォロー中283人、投稿3,344件 ― Aya_Official(@aya_fitness)のInstagramの写真と動画をチェックしよう

クロスフィットトレーナーのAYAさんです。
このAYAさんをきっかけに
筋トレ女子がかなり増えたような気がします。
高身長かつ、鍛え抜かれた筋肉美は
個人的に細すぎるモデルさんたちよりも
かなり惹きつけられました。

このAYAさんの食生活を真似て、
夜ご飯を完全にサラダだけに。
すると、なぜか夫の方が激やせ、マイナス8kg!
わたしは、準備の心労も相まってマイナス2kg
国内挙式には61kgまでになりました!
この体重は身長からするとちょうど健康的な体重になるそうです。
ガリガリにはなりきれないことはわかっていたので、
正直これでも満足でした。
当日も緊張からくる吐き気はあったものの
貧血などもなく終始元気でした!

見た目の変化

体重だけ見ると美容体重には劣りますが、
写真で比較するとこのような変化がありました。

さきほどのMAX73kg

f:id:takitatenogohan:20190227210659j:image

ここで63kg

f:id:takitatenogohan:20190227210730j:image

そして61kg

f:id:takitatenogohan:20190227210756j:image

10kg以上落ちると天使の羽も生えてくるようです。

f:id:takitatenogohan:20190227210805j:image

背中の編み上げもさらに幅が狭くなりました。
この体重になったのは大学以来なのでおよそ8年前。
すごく身体が軽くて、ユニクロのレギパンが履けたときは
すぐさま買ってしまいました。。。笑
嬉しかったです。

体重より見た目というのが
自分のダイエットを通してわかりました。

効いたエステは即効性の高いHIFU

前に書いたように、ブライダルエステは
コースを組むのである程度期間が決まっています。
なので、ある程度自分で努力するのが先ですが、
見た目重視な結婚式にはもってこいの
痩身術がありました。
それがHIFUです。

まるで脂肪吸引?HIFUとは?【ハイフ痩身の基礎知識】
今話題の切らない脂肪吸引・HIFUとは一体…?HIFU痩身マシンの仕組みや効果、施術料金などをわかりやすく解説します。

最近では小顔効果やたるみの改善でも
よく謳われるようになりましたが、
全身に使える部分痩せにもってこいの機械なんです。
残念ながら私が通ったお店はもう閉店してしまったのですが、
腕のみでも非常に効果が出て満足でした。
あの時顔にもやっておけばよかったと思います。

HIFUは、脂肪にある程度厚みがないと施術してもらえません。
なので、美容体重の方はカッサや骨格矯正など、
ボディメイクだけで大丈夫だと思います。

しかしHIFUに限らず、
どの機械も自分の身体に負担をかけたり、
ときに火傷などの症例があるようなので、
怖い方はエステでなく美容皮膚科のほうが
安心だと思います。

また、エステサロンで選んだポイントは
・個人サロン(大手で嫌な思いをしたことがあるので)
・無理のない料金設定
・会社からも通いやすい
・HIFUだけでなく、キャビテーションなどで流してくれる
・フェイシャルや美白も並行してできる
・担当者さんとの相性
でした。

個人サロンはよくHot Pepperで見つけました。
お店の雰囲気が可愛かったり、
融通が利きやすいので個人サロンが好きです。

感想

60kg台なんて、一般男性から見たら「重い」につきる部類です。
どんな雑誌をみても
「ありえない」体形・体重に部類されてきました。
40kg台でないとまるで恋愛対象から外されたり、
女性として終わってるような書き方をされ、
いわゆるL・LLサイズの女性は虐げられてきたと思います。
それでも、痩せたくなる時期は誰にでも来ると思います。
ずっと細い女性がうらやましかったです。
きっと、苦労しなかったんだろうなと思うと
人生のうちの悩みがひとつないだけで
気持ちも楽だろうなと思います。

わたしはかわらずLサイズで、
結局日本にいると洋服で困ることは
引き続きあります。
そでれも、健康的に痩せたことは
自分にとって大きな自信につながりました。

ダイエットはまず食事の見直しと運動です。
期間をかけて無理しないでください。
食べすぎはダメだし、適度な運動は必要です。
世の中で言う基本的なことは当たっているなあと思います。

でも確実に言えるのは
努力はかならず形になるということです。
運動も食事制限も、お金をかけたことも
まじめに身体と向き合えば
だらしなかった自分でも変えることができました。

これから花嫁になる皆さんだけでなく
女性には絶対にキレイになるチャンスが平等にあります。
頑張らなきゃいけない時期もありますが、
準備期間も身体の変化も楽しんでください。

お知らせ
はてなブログからWord Pressに移行しました。
写真には過去に使用していた@takitatenogohanや@momonosukeを
そのまま使用しておりますが、すべて@ricopeaceで使用しているものです。

タイトルとURLをコピーしました