【国内挙式レポ】立地も歴史も最高!センチュリーコート丸の内で国内披露宴と憧れの東京駅前撮影【当日編】

国内挙式

さて、待ちに待った当日です!
この日は前日から朝方にかけて台風が直撃…
しかけたため、
かなり天気が心配だったのですが、
ゲストが集まりだすころには快晴となり、
ほっとしたところからスタートです!

会場はセンチュリーコート丸の内さん

会場は、センチュリーコート丸の内さんです。

センチュリーコート 丸の内
東京・丸の内の地で昭和9年よりその荘厳な佇まいを守り続ける明治生命館。2008年7月、新たにクラブレストラン「センチュリーコート丸の内」として甦りました。
f:id:takitatenogohan:20180725232450j:image

決め手になったのは、
・東京駅からの立地が良いこと
・重要文化財、ヨーロピアンな雰囲気のパーティができると思った
・室内の雰囲気もおちついていていい
・レストランの評価が高い料理に安心
・1日2組なので、ほかの花嫁やゲストに会うことがない
・ピアノがある

という点でした。

ワタベウェディングさんからの1.5次会プランで
教えていただいたのですが、
改めてディナーやランチなどで
ゆっくり訪れてみたいと思いました。

この建物は、両親にもとても褒められました。

当日準備

当日は、夕方スタートだったのですが、
午後イチくらいに準備のために会場を訪れました。
演奏するために夫はギターを持参するのですが、
タクシーに乗って道の半分くらいまで来たところで
思い出してUターン…
その時の運転手さんがとてもとてもいいひとでした…

会場について、ヘアメイクをしながら
司会の方との打ち合わせを行います。

あまりにもバタバタしすぎたせいか、
プランナーさんが途中から上手い具合に
ウェルカムスペースを作ってくれました涙
f:id:takitatenogohan:20180727223807j:image

あの方にも感謝しかないです。
変えてよかった…

ちなみに、右側にあるのはエッフェル塔ですが、
中に入っているのはプチギフトです。

パーティ会場はこのような感じでした。
f:id:takitatenogohan:20180725232606j:image

お花も最小限だったので、少し心配だったのですが、
特に親族からは言われなかったのでよかったです。

この時、席札を凝るのが流行っていたのですが、
今考えたらそんなに重要じゃなかったなあと思います笑

引き出物も自分たちで手配しました。
お菓子は、パブロフさんのアソートにしました。

横浜元町のパウンドケーキ専門店 - Pavlov(パブロフ)
パウンドケーキ、ケーク・サレが自慢の、横浜元町の焼き菓子専門店。結婚式や各種ギフトにもどうぞ。焼きたてのケーキとこだわりのお飲み物をお楽しみいただけるカフェも併設しています。

横浜でたまたま見つけたのですが、
ケーキもおいしいし、そのかわいい見た目に一目ぼれし、
こちらにしました。
会費制なので、そこまで引き出物にもこだわらなくていいと
プランナーさんにも言われたのですが、
夫婦や親族もカップルで来ている方もいるので、
そのような場合にはすこし多めの詰め合わせと
紅茶をセットにして渡しました。

普段しょっと根暗な妹が、
箱を開けた瞬間にかなり喜んでいたようで、
妹の気分も明るくなったようでよかったです。

この袋詰めの作業も、ほとんど同じですが、
人によって違うこともあるので大変でした…

セレモニースタート

だんだんと人が集まってきているのがわかると
ドンドン緊張していきました。

親族の写真撮影を終えたところでスタンバイ。

わたしたちはせっかくなので、
セレモニーを改めて行いました。
人前式です。

人前式はこれまで経験したことがなかったのですが、
司会の方がすべて進行を行い、
誓いの言葉なども自分たちで考えることができるという
かなり自由度が高いものです。

なので、母と入場し、途中から
父にバトンタッチしてもらうことにしました。

チャペルはこのような感じでした。

f:id:takitatenogohan:20180725232551j:image

祭壇の壁に水が流れていておしゃれです。
バージンロードも体感で10m以上あると思います。
ブラウンと大理石で、モダンな雰囲気です。
バリとは違った雰囲気で好きです。

曲も自由に選択できたので、
セレモニーからパーティまで全部洋楽にしました。
なので終始ノリノリ♪

夫の曲が流れて夫が入場すると
なぜか野郎の声で大盛り上がり!
結婚式ってこんなに声出していいんだっけ?と
思いました笑

そしてわたしは母と入場。

f:id:takitatenogohan:20180727224026j:image

ベールダウンをしてもらい、父にバトンタッチ。

f:id:takitatenogohan:20180727224450j:image

父は治療中ということもあり、
少し髪の毛を気にしていたのですが、
帽子をかぶり始めたと聞き、
前日に帽子をプレゼントしたところ
当日喜んで使ってくれました。

ずーっと父はニコニコしていました。
夫にも熱い握手をしてバトンタッチ!
ゲストのおかげで、自分たちが想像した以上に
かなりアットホームな1日になったと思います。

おかげで、誓いの言葉で思いっきり間違えました笑

f:id:takitatenogohan:20180727224605j:image

フラワーシャワーではなく、
夜だったのでスターシャワーにしました。
この星をつくるのも、腱鞘炎になるかと思いました…
こだわりすぎるとほんとよくないです笑

パーティスタート

挙式が終わり、パーティが始まります。
ゲストの数はおよそ60名。
親族と友達のみです。
わたしたちは転職多めなので、
愛社精神がそこまでなく、
会社の人を休日に呼んでまで
相手をお披露目しようとは思いませんでした。

そのため、乾杯のあいさつも大好きな先輩にお願いしました。

f:id:takitatenogohan:20180725232603j:image

わたしがやりたかったことのひとつが、
サンクスバッグをつくること。
会費制ということもあり、
このバッグ込みで引き出物ということにしました。

引き出物の紙袋は、別注文と知ってショックを受けたので、
サンクスバッグにしようと考えたのですが、
実はトートバッグと値段が大差がないのです。
こういう紙袋は無駄に大きく使いどころがないので、
すぐ捨てるためもったいないと思っていました。

デザインは友人に頼み
ウェディング要素なしに。
そのおかげもあって、
数年たっても子どものオムツやおもちゃを入れていたり、
出張の着替え入れに使っているなど、
普段使いをしてくれるひとが多くてうれしいです。

f:id:takitatenogohan:20180725232456j:image

ウェディングケーキもこだわろうとしましたが、
シンプルなショートケーキに。
わたしはショートケーキが大好きなのですが、
とってもおいしかったです!!

ファーストバイトは、当時流行っていた
ビッグスプーンをレンタルし、
会場はかなり盛り上がりました笑

そしてお色直しへ。
f:id:takitatenogohan:20180727224745j:image

お色直しは、キャンディピンクのドレス。
シンデレラアンドコーさんでレンタルしました。
(最後にHPを貼りたいと思います)

このドレスは色形共に一目ぼれでした!
くすみ系でなはく、派手目のピンクなので
かなり好みでした!
まさにキャンディピンク♪

さて、披露宴と言えば余興なのですが、
これまでいろいろとやり、
当たり前のように余興の提案をされたのですが、
個人的には遠くから来てもらったのに
当日までの練習が面倒だった記憶が強く、
余興をすると参加者の料理は冷めたり
アイスが溶けるというのを体験してきました。
あくまでもゲストはゲストなので、
やるなら自分たちで!と腹をくくり、
演奏しました。
f:id:takitatenogohan:20180727224849j:image

余興は夫と演奏しました。
夫はギターが弾ける、わたしはピアノを習っていたので
アンサンブルです。
夫が通っているギター教室の先生にも
サポートに入ってもらいました。

また、これも当たり前のように提案された花嫁の手紙も
別にやらなくていいんじゃないかな~と思い、
(人前で手紙を読みたくなかった笑)
夫くんが趣味で音楽活動をしているのもあり、
パーティへ来てもらった感謝をイメージして
曲を作ってもらい弾き語りしました。

2曲目は、アップテンポな曲にして、
簡単な振り付けをみんなに覚えてもらい
一緒に動いてもらうことに!
みんなやってくれなかったらどうしようと思ったのですが、
なんとみんなノリノリで
予想以上に盛り上がりました!
きれいに揃った振り付けは
遠目から見ていてかなり気持ちよかったです。

こういう演奏系は、うざがられるのかと思いましたが、
CD欲しい!とか
こんな披露宴おもしろかった!などという感想が多く、
特に、目の肥えた親族にとっては、
曲が始まるまで普通だったから演奏があってよかった、
と、かなりお褒めいただきました。

最後は通例の両親へのプレゼント贈呈と
新郎のあいさつで終了です。
ここまで、両親族の代表のあいさつもお願いしませんでした。

それでも、パーティとして成立したので、
自由に組み立てていいんだなと思いました。
プランナーさんはあくまでも
一般的な流れに沿って進めるので、
もしやりたいことや、いやなことがあれば
変えたいことをお願いしていいと思います。

パーティの最後には、エンディングロールを流しました。
挙式中~パーティの途中までの映像を流していただいたのですが、
この会社がかなりコスパ以上のクオリティだったので
最高でした…!

f:id:takitatenogohan:20180727224951j:image

お見送りはよくある親族並んで~という感じです。
センチュリーコートさんの良いところのひとつには、
エントランスがとっても広いことが挙げられます。

後ろで数人が駄弁っていても
全然狭く感じません。
狭い会場だと、帰る人とトイレの人で
混雑してしまい困ったことがありました。
そんなこともなく、だれもがゆったり過ごせて
いい会場だと思いました。

ロケーション撮影

せっかく東京駅に来たので、
丸の内と東京駅前で撮影していただきました!

f:id:takitatenogohan:20180727223634j:image

みんなを見送ったあとに、
ウェディングドレスに着替え直して撮影しました。
とってもいい記念になりました!

感想

終わったあとは友人と合流して
軽く飲みに行きましたが、
この人たちに来てもらえてよかったと思いました。

準備が海外挙式よりも多く、
血を吐くんじゃないか(大げさ)と思うくらい
吐きそうなこともありましたが、
最後は達成感でいっぱいでした。
やり切ったと思います。

いろんなわがままはありましたが、
一緒にパーティを完走してくれた夫、ありがとう。

お世話になったところ

最後にお世話になったところを紹介します。

プロデュース会社 アールキューブさん

株式会社エニマリ
新しい生活様式に合わせた「結婚をお祝いする新しいカタチ」を提案するサービスです。少人数での挙式、オンライン、動画、写真、ギフトなどを利用して、ふたりらしく、既存の枠にとらわれない形で、お祝いし合えます。従来型の結婚式をあきらめた人や、結婚式を予定していなかった人でも、心から幸せを感じる結婚のお祝いの方法を提案します。

会費婚専門のプロデュース会社です。
基本的に会費のみでまかなえるのが魅力です。
わたしたちが別で支払ったものは、
・親族の着物・着付け・ヘアメイク代
・ピアノレンタル代
・セレモニー費用
・引き出物類
・お色直しドレスレンタル料
・夜のロケーション撮影用の延長料金
・エンドロール用の動画撮影
くらいだったので、そこまで大きな出費にも
なりませんでした。

親族用留袖レンタル Your Style

【公式】着物レンタル・貸衣裳のユアスタイル|ワタベウエディング
【全国往復送料無料】品質で選ぶ、着物レンタルなら京都老舗ワタベウェディングの貸衣装。留袖・モーニング・振袖・訪問着・ジュニア衣裳は豊富な品揃えを全国宅配レンタル。着物レンタル・貸衣裳のユアスタイル【公式】

ワタベウェディングさんの留袖レンタルです。
親族の着物類はすべてここで揃えました。
タオル以外はセットに含まれているので、
ほぼ手ぶらで会場に来れます。
着物の種類もかなり豊富でありながら、
3万円前後で借りられるのでお得です。
母たちも荷物がないのと、ステキな柄だと喜んでいました。

カラードレス シンデレラアンドコー

Home
ウェディングドレスやカラードレスのレンタルならシンデレラアンドコー。フェミニンでナチュラル、トレンド感のあるウェディングドレスはちょっとおしゃれな花嫁に人気。ウェディングドレスやカラードレスは、すべてオリジナルデザイン。カスタマイズやサイズオーダーも可能なドレスショップです。

ウェディングドレスからカラードレスまで
レンタルできます。
鮮やかな色が多いのが特徴で、
ビビット系の色が好きな方にはおすすめです!

撮って出しエンドロール スタイルショップ

【6.5万円】結婚式の撮影承ります|スタイルショップ

1日3組までで65000円で撮影していただけます。
値段も安いのですが、クオリティも申し分ありませんでした。
やっぱり動画を見返すのはいいですね。

はてなブログからWord Pressに移行したので
写真には過去に使用していたクレジット
@takitatenogohanや@momonosukeを
そのまま使用しています。
追加分は新しいクレジットになりますが、
すべて@ricopeaceで使用しているものです。
ごちゃごちゃですみません。

タイトルとURLをコピーしました