両家の顔合わせは、両親も喜ぶ帝国ホテルで | 準備と当日

国内挙式

婚約が決まったら次によくあるのが
両家の顔合わせです。
特に結納をしないカップルも増えてきており、
顔合わせだけで比較的予算を抑えて気楽に
と思う方も多いのではないでしょうか。

わたしたちも入籍する前に
顔合わせを行ったので、
これから顔合わせをする方の
参考になれば幸いです。

顔合わせにした理由

それを結納という伝統式で行うのか、
食事会で済ますのか悩みましたが、
大きくわけて2点の理由で顔合わせにしました。

1、金額面
結納は場合によってはかなりの金額が必要になります。
いくら家と家の結びつきとはいえ、
昔のような強い家制度もないですし、
良家のお嬢とお坊ちゃんではないわたしたちなので
なるべく負担を減らして集まりたかったという理由があります。

2、雰囲気
結納は調べれば調べるほど厳かで
なんだか息苦しく感じてしまいました。
そこまで着物を着たいとも思わかなったですし、
初めましての人たちに会うのですから
ただでさえみんな緊張して心臓に悪いはず…
それなら、よりカジュアルな時間にしたいと思いました。

という2点から顔合わせに決定しました。

とはいえ、結納をきちんとした友人もいますし、
やってよかたという方もいるので、
きちんと結婚する人と話し合って決めましょう。

また、親世代では”結納が当たり前”なこともあるので、
参加者に内容を説明して問題なければそれでいいと思います。
わたしの両親も、結納じゃなくていいのかと
最初は心配していましたが、
今は顔合わせでいいのか~なういな~と顔がほころんでいました笑

顔合わせをするときのポイント

大きくわけて6つあります。

1、だれを呼ぶか
2、いつやるか
3、どこでやるか
4、何を食べるか
5、服装はどうするか
6、どこに泊めるか

という6つをポイントにしまいした。

特にわたしたちはどちらも地方出身なので、
なるべく余裕を持つというところを前提にしています。

まずひとつめのだれを呼ぶかですが、
そこまで多くの人数を呼ぶ必要はないと思います。
わたしたちは、両親と兄弟だけにしました。

次に、いつやるかですが、
参加する人の状況を考える必要があります。
もし両親が働いている場合は、
休みを合わせる必要があり、
さらに体力的なことも考えて
余裕を持ってスケジューリングしたいところです。
たいがいは土日になる場合がありますが、
平日休みの人がいる場合は
事前にスケジュールの確認をすると丁寧だと思います。

また、どこでやるかですが、
お互いが関東や関西に近い家族がいれば
あまり考える必要はないかもしれませんが、
家族が地方にいる場合は
どこでやるのかを事前にお知らせする必要があります。
個人的には、旦那さんの地元でやるのは
あまりにも女性側に負担がかかるので
真ん中くらいもしくは
位置的に来やすいところにしてもいいと思います。
むしろ、歩けるご両親であれば
観光もかねて都心でいいと思います。

次に、何をたべるかですが、
両家の好みだけでなく、
とくに年配者でもうけのいい料理があるといいと思います。
わたしの両親にいたっては、
ほぼ東京に来ることもない田舎なので
あまりおしゃれすぎるところにすると
より緊張してしまう恐れがあるので
フレンチやイタリアンはなしにしました。

そして、服装はどうするかですが、
両家である程度レベル感を合わせる必要があります。
極端ですが、片方が着物で来て、
もう一方がジーンズで来てしまうと
びっくりしてしまうでしょう。
なので、事前に服装も指定するといいと思います。

そして、どこに泊めるか
地方出身者のみに該当しますが、
顔合わせ前後に家族を安心できるところに
泊めたいところです。
顔合わせの会場にもほど近く、
観光しやすい場所がいいでしょう。

というのが個人的な見解です!

帝国ホテルに決定

以上のことを踏まえて
決定したのは帝国ホテルでした!

帝国ホテル | 公式サイト
おかげさまで、開業130周年を迎えました。安心な空間で快適なひとときをお過ごしください。

なぜここになったのかというと、
偶然テレビで見たからです笑
東京にはごまんとレストランがあり
知らないところのほうが多いので、
むしろ親世代も知っている場所のほうが
感動も大きいと思ったのです。

もう完全に間違いないと思ったわたしたち…
さらに、帝国ホテルに行ったことがなかったので、
念のため味見に行くことにしました。

予約はオズモールさんから。

【厳選 レストラン予約】おすすめレストラン・飲食店 - OZmall
高級レストランのディナー予約、合コン・オフィスの歓送迎会には飲み放題予約、母娘での食事や顔合わせにも最適なランチ・アフタヌーンティー予約、優雅なホテルビュッフェ予約などが大集合。目的にぴったりな人気のお店が見つかる!実際の利用者による口コミや評判、予約数のランキングなど、情報が満載です。

でも念のため、味見しようと思ってランチに行きました。

結果…
とってもおいしかったーーー!
そりゃそうですよね、天下の帝国ホテルさん…
味見するとか疑ってごめんなさい。
お会計時に即予約しました。

わたしたちの入籍日は夏だったので、
そのおよそ2か月前のゴールデンウィークに予約をしました。

この時点では、LINEで報告しましたが、
なんだか気合が入ったわたしは
招待状を手作りしました。

f:id:takitatenogohan:20160508171147j:image

というのも、
両親世代はまだ紙で手元にあったほうが
安心ではないのかと思い、
手紙とホテルの地図などをいれて送りました。

この手紙を送った時点で1ヵ月前、
1週間前にリマインドとしてLINEを送りました。

悩んだ服装ですが、男性はノーネクタイにジャケット、
女性陣はワンピースになりました。
着物をレンタルしようかとも考えたのですが
そのあと両親と観光するので動きやすさも考えてやめました。

顔合わせ当日

ついに顔合わせ当日が着ました!
慣れないヒールは本当に痛いです。

なんと集合がうまくいかなかったんです。
ホテルのロビーで、と言ったつもりが
みんなお店の前にいました笑

f:id:takitatenogohan:20160508171940j:image

なぜか主役のわたしたちが最後に到着するという
ミスをしょっぱなから起こしてしまい、
都会慣れしていないわたしの両親は
お店の前ですこしちーんとしていました…
ちょっと早く行って迎えるべきでしたね…ごめん。

家族と合流し、お店の前で待ってるから
ここの家族かなーと思ったのよ~などという
うきうき話をしながらお店へ。

選んだお店はこちら。

f:id:takitatenogohan:20160508172032j:image

帝国ホテル内にある中華料理
北京さんです。

中国料理 北京 | 帝国ホテル 東京 | 銀座・日比谷・有楽町エリア
帝国ホテル 東京のレストラン・バーラウンジ「中国料理 北京」をご紹介します。

10人ほどの大所帯になったのもあり、
個室をご用意いただきました。

f:id:takitatenogohan:20160508172122j:image

他のお客さんの目を気にすることなく
ゆっくり食事ができてよかったです。

のんびり自己紹介をしていると
料理が運ばれてきます。 

お料理の一部です。
エビチリ。

f:id:takitatenogohan:20160508172148j:image

こんな上品なエビチリを食べたことがないです…
おいしい!

女性陣一番人気はやっぱりデザート!

f:id:takitatenogohan:20160508172158j:image

この杏仁豆腐がおいしかったです♪

 中華料理にしてよかったと思うのは、
好き嫌いがあまりなく、
年配者でもなじみのある料理だということです。
また、円卓なのでお互いの顔が見えるし
遠くに話かけるパワーも必要ないので
特に人数が多い顔合わせをする方には良いと思います。   

ちなみに会話の進め方ですが
自己紹介 だけ最初にきっちりしてあとはおしゃべりになり、
最後に結婚式について触れただけでした。
話題に出たのは、両親の仕事や地元あるあるなど…
エリアは近い(旦那のほうが都会)ので
近い話題も多く特に難なく盛り上がりました。
ありがたいことに、義家族全員おしゃべりだったので
比較的のんびりでおとなしめなわたしの家族の
フォローになったようです。
(自分ではおしゃべりな家族だと思うのですが…)
母も、田舎者だし何を話したらいいか悩んだようなのですが、
相手がガンガン話してくれたので
かなり助かったようでした。
あまり盛り上がりに欠けるようであれば、
新郎新婦がフォローする必要があります。

料金ですが、 ひとり6,000円のコースに
お酒やソフトドリンクを注文して 10万円程度でした。

結納は25万円~150万円以上するようなので、
かなり出費も抑えられましたし、
おいしい料理も食べることができました。
義家族はお酒も飲めるので、
かなり酔っぱらっていました笑

顔合わせ後

f:id:takitatenogohan:20160508172349j:image

顔合わせのあとは、各家族にわかれて観光しました。
わたしの家族も久しぶりの東京だったので
周辺の丸の内や銀座をぶらぶらしました。
この日は天気もよくて最高でした。

感想

特に緊張もせず、彼側の家族がおしゃべり好きなのもあり
終止話が止まることはありませんでした。
料理もおいしかったので、
「こんなにおいしいところに連れて来てくれてありがとう」
と言ってもらえたのは良かったです。
さらに、場所も良かったのか
「初めて入ったけど、こんなにきれいなところなんだな〜」
と喜んでもらえました。  
ちなみに、 彼はちょっと緊張していたように見えました。  

お酒も入って楽しい時間にはなりましたが、
帰ったらどっと疲れました。

それにしても帝国ホテルは間違いなかったです。

タイトルとURLをコピーしました